はじめに

 お久しぶりです。さくぴょろです。

 夏競馬も終わり、再びやってきたG1シーズン。

 せっかくなので予想をアップすることにしました!

 もしよかったら最後まで見ていってください👀

1.前走による比較

セントウルS組(7頭)

各馬について

ダノンスマッシュ
外目から少し押して先行態勢。
マイペースに走るビアンフェを見ながらの競馬で理想のタイミングで仕掛け。
そのまま突き抜ける形となった。

キングハート
上がり最速も、上位には届かず。

メイショウグロッケ
適度に前に出して枠の有利を活かして内で脚をためる競馬。
スムーズに外に出して脚を延ばして2着。
理想的な形だった。

ミスターメロディ
1番人気のダノンスマッシュを見ながらの競馬。
内側で脚をためてスムーズに外に出してといった理想的な展開。

ラブカンプー
逃げのセイウンコウセイにせりかけて行ったがペースがきつくて減速。

ビアンフェ
ゴール直前で脚が止まる結果となったが、序盤で脚を少し使ったのが原因か。
クリノガウディー
枠のせいもあり終始外を回す結果となったが、最後に脚をのばして着差0.6まで持ってきた。

各馬の順位

1.ダノンスマッシュ
2.ビアンフェ
———–
3.メイショウグロッケ
3.ミスターメロディ
5.クリノガウディー

北九州記念組(4頭)

各馬について

ダイメイプリンセス
道中不利もなく13着。
上位入線馬と比べると力量不足なように見えた

モズスーパーフレア
ジョーカナチャンにせりかけられるも比較的マイペースに逃げられたレースか。

レッドアンシェル
枠の利を活かして内で脚をためることができた。
最後の直線でうまく馬群から抜け出て1着。
理想的な展開だったといえる

アウィルアウェイ
さすが川田J。
進路を作り出すのに若干のロスはあったことを考えると強い競馬をしたといえる。

各馬の順位

1.モズスーパーフレア
1.アウィルアウェイ
1.レッドアンシェル

キーンランドC組(4頭)

各馬について

ライトオンキュー
勝ち馬のエイティーンガールと同様のコース取りで前にいたにもかかわらず負けた。

ダイメイフジ
先行策をとらなかった。
終始荒れた馬場を通り、見せ場なしといったレースだった。

ダイアトニック
枠のせいで不利な荒れた馬場を走らされる形となった。
最後には外に持ち出せたものの道中のロスを覆すことはできずじまい。

エイティーンガール
手ごたえがものすごくよかった。
比較的馬場のあれていないところを通って最後の直線で差し切る良い形だった。

各馬の順位

1.エイティーンガール
2.ライトオンキュー
——————–
3.ダイメイフジ
3.ダイアトニック

2.中山の馬場

前日のレースを見て

最内が荒れ外の伸びが良い。
差しが決まりやすい。

中山相性

〇モズスーパーフレア
中山芝での成績は(3,2,0,0)

〇ダノンスマッシュ
中山芝(1,0,1,0)

△メイショウグロッケ
中山芝(0,0,0,2)

〇ライトオンキュー
中山芝(1,0,0,0)

〇ダイメイフジ
中山芝(2,0,2,0)

初グランアレグリア

初ビアンフェ

初エイティーンガール

△クリノガウディー
中山芝(0,0,0,3)

初アウィルアウェイ

3.各馬について

ダイメイプリンセス
厳しそう

モズスーパーフレア
昨年のスプリンターズSも最内が渋っていたなかで、内を少し開けての逃げを見せた。
松若Jは今年もその辺に意識を回すはず。

ダノンスマッシュ
2番手集団で内目を走れるのは有利に働きそう。
位置取りに脚を使わなくていいのでその点は前走よりも得か。

キングハート
厳しそう

メイショウグロッケ
前走と同様の位置取りが出来そうなので上手く馬群をさばければチャンスありか。

ライトオンキュー
先行から差しまで自在で、寧ろ差しのほうが成績が良い。
どういったコース取りをするか読めないが、うまく乗れればチャンスはあるか。

ミスターメロディ
相手関係的に前走より厳しくなることは間違いない。
有力馬が潰れるなどの展開にならねば馬券内は難しいか。

ダイメイフジ
近走での上位入着は逃げたときのみ。
今回はやはり厳しいか。

ダイアトニック
函館SSのイメージで競馬ができれば。

グランアレグリア
わからん。
強い馬なので切ることはできないが走るとも限らないので軸にはしたくない。

ラブカンプー
厳しそう

ビアンフェ
枠順的に3番手以降での競馬になりそう。
無理やりハナを奪いに行くようならオーバーペースで苦しい。
かといって3番手以降からの競馬では分が悪いか。

レッドアンシェル
枠の関係で前走のようにはいかないと予想できる。
割り引きたい。

エイティーンガール
ペース的にはキーンランドCよりも函館SS寄りになりそう。
前走のほど前が止まるような馬場ではないので今回は割り引きたい。

クリノガウディー
前走の結果からもそれなりの巻き返し要素がないと厳しそう。
中山との相性も過去成績からよくなさそうなので今回は消し。

アウィルアウェイ
枠の関係で前走と同じようなコース取りになりそう。
すんなりと馬群を抜けることができればチャンスはあるかも。

4.最終予想

見解

モズが逃げることは全騎手が承知のこと。
だが突っついても自分が苦しくなるだけなので渋々逃がしそう。
すきに逃げられないとすれば、ノリさんが上手いこと突っつく場合?
以上よりモズは自分の思うように逃げることができそう。
複勝軸としては最適か。
モズの複勝が堅いという前提の下で考える。
モズをみながら先行する競馬で強い、ダノンスマッシュ、ダイアトニック。
実力が上位で後ろから飛んでくるグランアレグリア。
この3頭が勝ち馬候補として有力か。

◎3ダノンスマッシュ

〇2モズスーパーフレア

▲9ダイアトニック

△10グランアレグリア

紐5,6,7,16

おわりに

 最後までご覧いただきありがとうございました!

 良い1日をお過ごしください!!

競馬ランキング

さくぴょろの趣味の部屋
ホームページ

 最近の記事はこちら